トップページ > 企業情報 > 農事組合法人 和泉営農組合
気になる!

農事組合法人 和泉営農組合

安定した農業経営を確立するため、高収益品目の生産や農地の効率的な利用計画、また大型機械導入により作業員の負担軽減・作業の効率化を推進しております。

『(農)和泉営農組合』は、千葉県鴨川市の黒潮の影響を受ける温暖な気候の中、75haの広大な農地にて稲作(コシヒカリ)をメインに、枝豆「鴨川七里」・生姜・菜花などの栽培を行っております。ライスセンターの設備は鴨川市トップレベルの規模。

当法人の特徴として、農業経営安定化の為、販売単価の高い品種の導入及び高付加価値化、早稲品種の積極的な導入による効率的な農地利用計画などの様々な工夫を行っております。

また、耕畜連携による稲発酵粗飼料(ホールクロップサイレージ)の生産にも取り組む他、枝豆「鴨川七里」のオーナー制度を実施することで鴨川の農産物の魅力発信や農作業の体験交流などの『地域貢献』なども積極的に行っております。

◆「日本の農業の未来を守る・将来に渡る農地の維持」を掲げ、年々農地を拡大させております。


【農業用機械・施設の利用状況】(2021年度時点)
・農地/75ha
・トラクター/22・34・46・54・60馬力:各1台
・コンバイン/4条:1台、6条:2台
・トラック/回送:1台、軽トラ:4台、2tダンプ:1台
・田植機/10条:1台、6条:2台
・ライスセンター/1棟(250㎡)
・ビニールハウス/7棟(1800㎡)

企業概要

法人名 農事組合法人 和泉営農組合
本店住所 千葉県鴨川市西町1817 ライスセンター
代表者名 代表理事 小畠 守
資本金 9,000,000円
従業員数 2人
設立年月日 2000年12月20日
上場区分 非上場

当法人は鴨川市と連携して地元農家への研修会を開催するなど、『栽培の技術』『農業機械の取り扱い』『農業経営について』などしっかり学べる環境です。
現在ベテラン理事5名の他、40代の若手スタッフ2名が活躍しており、皆明るく人柄や職場の雰囲気は保証します!
農業は体力は必要ですが、大型機械導入など効率化を図っている為、男女問わず活躍できる職場です。
農地やライスセンターの見学も大歓迎です!不安な方は農業体験などもご相談ください。

気になる!

農事組合法人 和泉営農組合

設立年月日 2000年12月20日 
従業員数 2人 

業 種: 農林水産

URL:

周辺の移住・定住情報

千葉県は、東京に近いエリアでありながら、自然が豊富で住みやすいことが魅力です。
また、海に囲まれているため、海産物が豊富なのはもちろんのこと、米、野菜、果物なども豊富に収穫できます。温暖な気候で、自然に囲まれてのびのびと、仕事もプライベートも子育ても重視した、健康的で安心な暮らしを送りませんか?

ちばの暮らし情報サイト

https://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/ijuteiju-chiba/portal/index.html

鴨川移住・定住応援サイト「かも住」

http://furusato-kamogawa.net/

この企業を見た人にオススメの求人

もっとみる

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kir613385/public_html/www.chiba-chiikishigoto.jp/wp-content/themes/shigotonavi/single-corpinfo.php on line 445

千葉県の求人を探す