トップページ > 移住の進め方

移住の進め方

イメージを現実的に検討していくための手順とポイント!

イメージを現実的に検討していくための手順とポイント

都心との距離感、気候、働きやすさ、暮らしやすさなど、千葉県への移住・Uターン・Iターンを検討する方が増えています。
しかし、それらを行うためには、事前の下準備や、家族や大切な方々の理解や賛同を得ていくことが大切です。
そこで、移住を進めていくにあたって、考えや情報を整理し、具体的に進めていくための手順やポイントをご紹介します。

img_step02

移住の「目的」を考えよう

移住やUターンは、移り住む目的、やりたいことを明確にして、どのような生活を手に入れたいのか具体的にイメージしていくことが重要です。自分らしい生き方の追求、地域とのつながりや地域おこしへの貢献、長年憧れていた新しい仕事へのチャレンジ、スローライフ生活の実現など、ご自身のやりたいことを明確にしていくことで、全体の計画が立てやすくなります。

img_step03

自分にとっての「幸せ」を
振り返ってみよう

移住を検討するにあたっては、自分自身がどのようなことに「幸せ」を感じるのか、何をしている時が「幸せ」か、どのようなことを大切にしたいのか、じっくり考えてみることが大きなヒントになり、原動力や支えになります。

幸せとは人それぞれ異なるものです。これまでの自分自身をよく振り返り、今後の人生で大切にしたい事や、暮らしにおける優先順位を考えましょう。すると「せっかくだから、こんなことも叶えたい!」というワクワクするアイディアや、前向きに割り切ってしまうことなどが明確になります。

img_step04

家族や大切な人と相談しよう

自分だけでなく大切な人にとっても大事な決断になることが多い移住。自分の気持ちやイメージを語りながら、大切な人の意見やイメージを汲み取っていくことが移住を成功させるための大切なステップとなります。

夫や妻のこと、子供のこと、両親のこと、お世話になった人や友人とのこと。大切な人と一緒に考える時間も、判断材料やその後の大切な思い出になるかも知れません。

img_step05

現地や専門イベントに行ってみる
住まい&仕事について話を聞く

ある程度イメージを描けたら、住まい、仕事、地域に関する「情報収集」から着手し、より具体的に検討していくための整理をしていくことが有効です。

特に千葉県では、千葉県へ移住した人たちの話が聞けるセミナーや、見学ツアーなど、さまざまなイベントが開催されており、また、移住やUターンを検討する人たち仕事や暮らしの情報を提供する相談窓口「地域しごと支援センターちば」が設置されています。

無料で気軽に利用できるこのような施設やイベントを有効活用することで、移住やUターンの検討における不安を解消し、選びやすくなります。

千葉県への「移住」に興味をお持ちの方へ

千葉県が設置した相談カウンター、集合型のイベント・セミナーの2つをご用意。
ご自身に合った方法をお選びください。

千葉県の求人を探す