トップページ > 企業情報 > 株式会社 タカサ
気になる!

株式会社 タカサ

医療と介護で地域を支えて40年。
誕生から看取りまで”自立を支える会社”でありたいと考えています。

タカサは、病気をかかえる人、健康に不安な人のそんな心のオアシスでありたいと考えています。
「自分の町にタカサがあるだけで、安心して暮らすことができ、陽気に歳を重ねることができる。」という安心感を、できるなら日本中のお客さまに届けたい。
それが私たちタカサのロマンです。
医療と福祉が一体化した現在において、私たちタカサの持つ福祉用具のプロとしての情報と薬と健康に関する情報を、薬局タカサ、ライフケアタカサ、タカサケアサポートの数多くの支店をとおし、より多くのお客さまに伝えてゆくこと、それが私たちタカサの理念です。

企業概要

法人名 株式会社 タカサ
本店住所 千葉県市原市五井東1-1-1
代表者名 代表取締役 鎗田 貞子
資本金 70,000,000円
従業員数 577人
設立年月日 1980年10月07日
上場区分 非上場
平均年齢 40.2歳
平均勤続年数 7.3年
WebサイトURL https://www.takasa.co.jp/

親切で頼れる先輩方のサポートがあるので、安心してひとつづつ覚えていってください。

患者さんの心にも 寄り添えるような 薬剤師を目指して

■現在取り組んでいる仕事はどのようなことですか?
薬局タカサにて、薬剤師として外来患者の対応をしたり、また、管理薬剤師としてスタッフのシフト管理や在庫管理なども行っています。
私が所属している店舗は他店に比べるとスタッフの人数が多いほうの店舗なので、なるべく希望に沿った形でお休みの調整をしたり、患者さんとのコミュニケーションが楽しくなるような環境を整えることも管理薬剤師の仕事だと思い、積極的に行っています。スタッフ同士の仲の良さが患者さんにも伝わるんですよね。

■仕事をする上で大切にされていること、心がけていることはなんですか?
一番は患者さんからお話をしっかりと伺うことです。
患者さんの中には「薬を使いたくない」「飲むのが嫌」「もらっているけど使ったことがなかった」という方もいらっしゃいます。その背景などを知ることで、どうしたら服薬してもらえるのか解決策が見つかることもあるので、時間の許す限りしっかりとお話をお伺いすることを心がけています。
タカサは市原を中心に千葉県内に多店舗展開していて生活範囲が近いということもあるので、異動先の店舗でも以前所属していた店舗の患者さんがいらっしゃるということも多々あります。「あ、また会いましたね」みたいな(笑)。

■タカサでの働きやすさはどんなところですか?
あまり上下関係がなく、会社の上役でもフレンドリーに対応してくれることや、店舗のスタッフ同士も仲が良く、楽しく働けるところが魅力だと思います。
店舗同士が近くにあるので、サポートが必要なときなどに相談しやすかったり、助けてくれるのも安心できるポイントです。
また、患者さんの立場から見ても、タカサにはライフケアの部門があるので、例えば「柔らかいゴムのスプーンがほしい」など、普通のホームセンターでは販売していないような介護用品の相談をされたときに、専門スタッフをご紹介して迅速に対応できるという点では安心してご利用いただけているのではないかと思います。

■就職活動中の皆さんへ
私が現在所属する店舗は皮膚科専門の単科ですが、タカサではさまざまな科目をほぼ網羅しているので、研修やヘルプで出向いた先で勉強できるのもいい環境かなと思っています。
また、薬剤師の次に管理薬剤師、エリア長、課長などステップアップできる機会も多く設けられていて、頑張りを認めてもらえる環境でもあるので、一緒に楽しく働きながら、より良い環境を築いていきましょう!

 薬局事業部 管理薬剤師
2010年 入社

続きを見る

人に感謝される 素晴らしい 仕事に出会えました

■現在取り組んでいる仕事はどのようなことですか?
ライフケア事業部という介護の部署に所属していて、そこで営業を担当しています。
各エリアのケアマネジャーや各店舗の薬剤師スタッフが患者さんや患者さんのご家族からご相談を受けた際に、福祉用具の紹介が必要な方がいらしたら、その方のお宅に伺って商品をご案内しています。お話を伺いながら適切な商品をご案内したり、一緒に選んだり。
ご購入いただいた後のお届など、アフターサービスも担当しています。

■仕事をする上で大切にされていること、心がけていることはなんですか?
世の中にはたくさんの会社があって、たくさんの仕事がありますが、「人に感謝される」仕事となるとそう多くないのかなと思います。もちろん仕事のお付き合いなどで感謝されることはあると思うのですが、その重みが違うのかなと。
「生活が劇的に変わった」「歩けるようになった」という感想をいただいた上に「ありがとう」という想いを伝えていただいたときに、この仕事をやっていてよかったなと本当に思います。

■タカサでの働きやすさとは?
風通しの良いところだと思います。
若いスタッフから役職の就いたスタッフまで、そこまで分け隔てることなく意見交換ができる環境なので働きやすいと思います。
また、タカサでは年2回、全社員が集まるイベントがあるのですが、なかなか会うことが難しい他店舗のスタッフと親睦を深めることができるので、その日を楽しみにしています。志の高い諸先輩たちも多くいらっしゃるので、同じ目線に立てるように頑張らなくてはとモチベーションも上がります。

■就職活動中の皆さんへ
1日に何人も知らない方とお会いして、信頼を得て行かなければならないという面からも、私たちの仕事は技術だけではなく、コミュニケーション能力の高さが問われる仕事だと思います。
大概は仲間と相談しながら進めて行きますが、時には自分の判断に任されることもあります。それだけ責任が大きくて大変かもしれませんが、やり甲斐はあります。
人に感謝される素晴らしい仕事なので、ぜひ頑張ってほしいなと思います。

 ライフケア事業部 営業
2004年 入社

続きを見る

サービスという視点から 心のオアシスになれるよう 患者さんと向き合って

■現在取り組んでいる仕事はどのようなことですか?
「薬局タカサ」で調剤事務を担当しています。
日常業務のメインは外来対応で、患者さんからお預かりする処方箋をもとに計算や請求をしたりといった、薬剤師のサポート業務をしています。
その他におむつなどお薬以外の商品を発注したり、販売したりということも行ったり。親切で頼れる先輩方のサポートもあって少しずつですができることが増えて、楽しく仕事に取り組んでいます。

■タカサで働くことを選んだ理由を教えてください
タカサを知るきっかけとなったのは私の祖父が介護でお世話になっていて、スタッフの方がとても親身にサポートしてくださるのを間近で見て、私もこうした仕事に就きたいと思いました。
祖父をはじめ、家族の近くにいられる会社に働きたいと思っていたので、千葉県に特化した医療サポートをするタカサに惹かれたのも大きいです。
また、私は大学で心理学を専攻していたのですが、サービスという面から微力でも心のケアができたらと思っていて、それがタカサの会社の理念である「心のオアシス」と一致していたことから、とても感銘を受けてここで働きたいと思いました。

■タカサでの働きやすさとは?
頼れる先輩がたくさんいることです。
私にはこんな人になりたいと憧れる先輩がいるのですが、新人研修の頃に不安な想いにならないようにという想いから、手紙のやりとりをしてくださいました。一人ひとりに声もかけてくれてに声もかけてくれて、大切にしてくださっている思いをひしひしと感じました。私も先輩の立場に立った時に同じようにバックアップできるか心配ですが、皆さんから頼られる「スタッフのオアシス」になれたらと思っています。そのためにもまずはひとりでなんでもできるよう今は勉強中です!

■就職活動中の皆さんへ
「こんなサポートがしたい」「ああしたらもっと過ごしやすくなるんじゃないか」など、思いやりというか、患者さんと向き合いたいという気持ちが強い方なら、この会社を選んでよかったと思えると思います。
そういう想いを持った方と一緒に働けたらうれしいです。

 薬局事業部 調剤事務
2017年 入社

続きを見る
気になる!

株式会社 タカサ

設立年月日 1980年10月07日 
従業員数 577人 
平均年齢 40.2歳

業 種: 流通・小売

URL:https://www.takasa.co.jp/

周辺の移住・定住情報

千葉県は、東京に近いエリアでありながら、自然が豊富で住みやすいことが魅力です。
また、海に囲まれているため、海産物が豊富なのはもちろんのこと、米、野菜、果物なども豊富に収穫できます。温暖な気候で、自然に囲まれてのびのびと、仕事もプライベートも子育ても重視した、健康的で安心な暮らしを送りませんか?

ちばの暮らし情報サイト

https://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/ijuteiju-chiba/portal/index.html

市原市HP「移住・定住総合ページ」

https://www.city.ichihara.chiba.jp/joho/liveinfo/index.html

この企業を見た人にオススメの求人

もっとみる

千葉県の求人を探す